ごあいさつ

時代を超えて・・時代とともに・・

当院は、鹿児島の歯科医療に携わって約100年、ひとすじに地域歯科診療に尽力し
皆様の健康推進と歯科医療の発展に努めてまいりました。

これまでに、鹿児島市内外から3万人を超える方々にご来院いただきました実績と経験を生かし、
今後も皆様の期待と信頼に添えますようスタッフ一同、安心・安全な治療に努めてまいります。

院長 曽山 幸一

曽山歯科・けいこ矯正歯科の沿革史

先々代
(院長祖父)
明治35年 ・渡米後、鹿児島で初めての外国における歯学博士称号を受ける
・鹿児島市金生町にて開院
大正6年 ・県歯科医師会長として歯科医療発展に尽力
先代
曽山幸雄
昭和38年 ・国立鉄道病院歯科部長を経て曽山歯科開院
 市・県歯科医師会長として地域歯科充実に尽力
・院内歯科技工所の開設
院長
曽山幸一
昭和49年 ・九州歯科大学卒業後、九州大学口腔外科入局
 福岡市内勤務医を経て曽山歯科へ
・完全滅菌システム・インプラント(S55 )等
 鹿児島で最も早期より導入
 あらゆるニーズに対応する体制を整える
昭和63年 ・現在の場所にて 曽山歯科医院 移転開業
曽山敬子 平成13年 ・昭和大学卒業後、鹿児島大学病院矯正科を経て
 Geteborg大学(スウェーデン)研修終了後、曽山歯科へ
 現在、矯正専門:まゆみ矯正歯科(神奈川)での診療に
 従事する一方、当院の歯科診療にも携わる

・厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導機関
・歯科衛生士・歯科技工士臨床実習委託機関
・鹿児島県中央警察署検察協力医
・日本審美歯科協会認定医・顎咬合学会認定医
・日本矯正歯科学会認定医

TOPへ