1.矯正をはじめたきっかけ

治療前の歯並び私は幼い時から歯並びが悪く、人前や写真を撮るときに“にこっ”と笑えず、顔の左右が非対称というコンプレックスを持ち続けていました。

矯正をしようと考えても、金具を歯につけて何年も過ごすのは嫌だ!と思って、コンプレックスを抱いたまま30歳目前の歳になっていました。
そんな時、同じ年の友達が矯正をし歯並びも表情も“綺麗”になったんです。

早速、その友達に矯正の方法や期間などを聞きました。綺麗になった友達の紹介で曽山敬子先生にお会いしました。先生は女性で話しやすく、疑問にもわかり易く答えて下さいました。

最初のカウンセリングで私がどうなりたいのかきちんと聞いて下さり、明瞭な料金プランを具体的な説明とともにご提示いただきました。
私は曽山歯科医院さんで“綺麗”に変身させていただこうと決心しました。

TOPへ