2.思ったほど

矯正器具「矯正器具」というと、鈍く光るメタルという先入観がありました。これで矯正を踏みとどまる人も多いと思います。しかし、矯正器具をつけた第一印象は、“あれ?目立たない!”ということ。
 
昔の器具は銀色金具で威圧感がありましたが、現在は樹脂(プラスチック)の透明や歯と同色のセラミックもあり、ほとんど目立ちません。
また、矯正器具を歯の裏側につけ、他人に矯正していることをわかりにくくする方法があるそうです。

TOPへ